デジカメに関する情報が満載!

タイトル

デジカメの防水機能による水中映像が簡単に撮影できる

デジカメは、スマホなどに押されていた時期がありましたが、このところ一眼レフなどスマホ等に付属しているカメラ機能とは一線を画するレベルの機能で勝負するようになってきていて、復権の兆しがあるといわれています。
そんなデジカメの機能の一つに防水機能があります。
特に、アウトドアでのニーズに対応できるため人気が出ています。
防水というと水中というイメージがありますので、ダイビングの時の撮影時に威力を発揮します。
写真を撮るという目的もありますが、最近の機種は動画機能も充実しているため水中での動画撮影が楽しめることがポイントです。
機種にもよりますが、10メートルから15メートル前後の水深にも耐えるものを選べはダイビングでも十分使えるでしょう。
また、防水の機能は水中だけでなく、スキーやスノボをやる時にも安心です。
雪の中に落としてしまった場合でも問題ありませんので、アクティブに雪と遊ぶシーンでもデジカメが大いに活躍するでしょう。

アウトドアでの撮影なら防水デジカメ

水辺や積雪地帯でのアウトドアでの撮影に欠かせない防水デジカメは、大手のカメラメーカーから販売されています。
水の中でも撮影が可能なデジタルカメラは、水や埃に強く、大きな温度差や衝撃に耐えられるような性質になっているため、一般的なデジタルカメラよりも割高です。
水中での撮影は、水深が浅いところで約30分可能で、2m程度の高さから誤って落としても壊れにくいことが特徴です。
通常のデジタルカメラに備え付けられている、高画質写真や動画の撮影、ハンズフリーでの取扱いや、可動式液晶モニターの他、位置追跡機能に無線機能などが使え、専用のカメラバッグといったアクセサリーが用意されています。
動きが激しく通常の撮影環境より悪い所で使われるため、通常のデジタルカメラよりも画質は良く、手ブレ補正機能に長けています。
水中や山登り、スキーといったスポーツを行う人が使いますが、家族での外出の機会が多い人や、水を使った仕事に就いている人も利用しま す。

おすすめWEBサイト 5選

白金台 賃貸マンション 1LDK 即入居

Last update:2017/8/28

Copyright 2015  笑顔をパシャリ  All Right Reserverd.